マサトのpodcastを始めたきっかけの番組、dongri.fmを聞いていたら、「podcastの広め方と公開した感想」という回で、マサトのpodcastについておしゃべりしてくださってました。高まるゥ!

そして。6分あたりで、なつめさんが、はあちゅうさんと谷口マサトの隣の席の人(このブログを書いているわたし)に物申されてまして。ちょっと書き起こしてみようと思います。


なつめさん:これは、是非言いたかったんですけど。さっきのはあちゅうさんと谷口さん。特にはあちゅうさんなんですけど。「narumiさんのpodcast聞いてます」「narumiさんのpodcast楽しいです。」

narumiさん:そういえば、僕のっていうより、2人のですよね。もうひとりいましたよね。

なつめさん:谷口さんのあれももう一回見てもらうと、書いてあるんですけど。
 


03
書いてありました。narumiさんがpodcastをはじめたって!!




なつめさん:「narumiさんのを聞いて」って。ふたりふたりーって思って。

narumiさん:二人ですよね。ちょっとなつめぐさんがいるっていうのもね。

なつめさん:どうもなつめぐです。

narumiさん:はあちゅうさんはお知り合いなんですよね?

なつめさん:そうですね。何度もごはんに一緒に行ってて面識があるっていう。




OMG!!!!!




実は、谷口マサトの隣の席の人も、一度、なつめさんにお会いしたことがありました。あれはそう。なつめさんがセブ島に行くとか行かないとか、そんな頃だった気がします。マサトの案件で、なつめさんにお手伝いいただいた時、実は現場にわたしもおりました。

なつめさんの第一印象は、「おや、こんなイケメン、社内にいったっけかな。」でした。なつめさんがイケメンなので恥ずかしくてきちんとご挨拶をしておらず、大変申し訳ございませんでした。なつめさんが社外の方だと知ったのは、撮影が終わってからでした。

もしあのとき、きちんとご挨拶をした上で、TwitterなどのSNSアカウントをフォローさせていただいていたならば、今回のような過ちは起こさなかったのではないか。そんな申し訳ない気持ちでいっぱいです。なので、まだお知り合いの域には達していないかと存じますが、機会がございましたら是非ご挨拶させてくださいませ。




よかったらゲスト呼んでください。マサトの話ならいくらでもできます。(超赤面)




以上、お粗末様でした。