before_after
写真をレタッチするとき、よくマサトに「美人はもっと美人にしてください」って怒られます。
ならば!マサトで練習してみたいと思います。「Photoshop 美人」などでググれば親切なハツウーサイトが山ほどヒットします。インターネット万歳!


用意するもの

・Photoshop(※使っているバージョンは、CC 2014です)
・画像
before



1.修正スポットブラシツールでホクロとシミとシワを消す

03
①修正スポットブラシツールを選択します。ショートカットはJです。
②種類は、とりあえず「コンテンツに応じる」にしておきます。


05
赤い丸で囲んだ部分をクリックしてみましょう。
※ブラシの大きさは、option+controlを押しながらマウスを右にドラッグすると拡大します。左にドラッグすると縮小します(Windowsの場合は、Altキーを押しながら右にドラッグすると拡大、左にドラッグすると縮小)。

06
ホクロが消えました。簡単!
※画像を拡大して作用する場合は、Zを押しながらマウスを右にドラッグすると拡大します。左にドラッグすると縮小します。

07
42年間刻み続けたシワも

08
修正スポットブラシツールで無いことになります。簡単!

09
ほうれい線だって

10
消えます。


2.修正ブラシツールで髪型を整える

16
よーく見ると、アホ毛があるので消してあげようと思います。

11のコピー
まずは作業をしやすいように、クイック選択ツールで、消してはいけない部分を範囲選択します。ショートカットはWです。

12
ざっくり選択しましたが、作業をしたいのは、選択している外側なので、

13
選択範囲>選択範囲を反転をします。

14
選択範囲>境界線を調整で、ぼんやりしている境界線を微調整してあげます。

15
「エッジの検出」の半径を適当に20pxくらいに調整してみました。これで、選択範囲の準備は整いました。

17
修正ブラシツールを選択して、

18
①option(Windowsの場合はAlt)を押しながら、クリックする。
②optionを離してから、クリックする。

19
マサトのアホ毛が消えました!

20
あまりやりすぎると、合成っぽくなるので、気になる部分だけにしましょう。
マサトは髪の毛が短いのでやりがいがないな。


3.明るさやコントラストや色味を調整したり、ぼかしをいれてさらにお肌を綺麗にします。


21
イメージ>色調補正から、明るさや再度などを調整して、適当にいろいろいじっていい感じにします。


after 完成。

before_after
うーん!イマイチ!!!!
不気味の谷が見えた…えーん。


3歳若返ったらしい。本当は42歳なんだけど。

結論、マサトはあんまりキレイになりませんでした。下手くそなのでリベンジします。


毎度、ご贔屓に。